G折込

よくあるご質問

G折込TOP > よくあるご質問

G折込に関してよくあるご質問をまとめました。
疑問点や問題点の解決にお役立て下さい。

何日前にお願いしたら折込ができるのでしょうか?

地域や時期により異なりますが、原則折込希望日の3営業日前(土曜・日曜・祝日を除く)までに印刷物を納品し、配布エリアをご指示ください。したがって、印刷からのご注文の場合は折込日の約8日前が最終締切となります。なお、年末年始・お盆前後は〆切日時がとても変則的になりますので、かならずご確認ください。

折込エリアが決められません。折込エリアを提案していただけますか?
料金は発生するのでしょうか?

まずは『折込エリアの決め方』をご参照し、大雑把でよいので配布のイメージをえがいてください。その後、業種やご予算、告知されたい地域を御指示ください。弊社にてエリアの組み立てを、原則無料にてご提案させていただきます。

何枚から折込できますか?

新聞販売店1店舗の配布部数が最低枚数です。1つの新聞販売店は平均約3,000部程度配布していますので、それ以上の枚数から折込手配が可能です。

新聞折込の長所を教えてください。

代表的な3つの長所を挙げさせて頂きます
●信頼性や注目率が高く、購読者の手元まで確実にお届けが可能であること。
●日時と地域、折込をしたい新聞をご自由に選択できるので、戦略にあわせたセール等の人員配置や予定が組めること。
●予算に応じて枚数・配布回数などを自由に調整できるので、ピンポイントで、地域に密着したPRが可能であること。

日本全国どこでも折込手配ができるのでしょうか?

折込チラシ配布を取り扱っている全国の新聞に手配ができます。新聞社系列の新聞折込業者と直接提携しておりますので、各県の情報や配布に関してのノウハウ、信用が高い等、好評をいただいております。

「○○町だけ」「マンションだけ」のような配布は可能でしょうか?

媒体の特性上このような細かい配布方法は対応が出来ません。『折込エリアの決め方』のページをご確認ください。

どの新聞にでも折込できますか?

はい。朝日、読売、日経、毎日、産経の主要5大紙はもちろん、発刊されているほとんどの新聞に折込できます。G折込では全国の折込手配が可能です。

どんな広告でも折込が可能ですか?

以下に該当するチラシは折込できません。

・責任の所在および内容が不明確なもの
・虚偽誇大な表現により読者に不利益を与えるもの
・公序良俗に反する恐れのある広告
・誹謗中傷に相当する広告
・医薬品等を否定する内容や迷信に類する非科学的なもの
・政治問題について極端な主義主張を述べたもの
・不当懸賞広告
・抽選券を刷り込んだもの
・多重・多額の返済で困っている人に債務整理を勧める悪質貸金業者の類のもの

※上記基準以外でも内容や配布地区によって折込をお断りする場合もございます。
ご注意くださいますよう、お願いいたします。

G折込では折込が可能かの考査も承っております。折込配布のみご希望の場合でもお気軽にお問合せください。
可否のみではなく修正箇所も併せてご連絡いたします。


折込広告・チラシ印刷が初めてのお客様にも安心して頂けるよう、広告主様の商品、特徴、
そしてご予算に応じて親切・丁寧にご提案させていただきます。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせはこちら
copyright 2014 G.F.G inc. all rights reserved