1日の朝の始まりは新聞と折込広告
お問い合わせはこちら 0120-973-780
新聞折込とは

安価に、また同日に大量に投下することができる伝統的な広告手法です。
年齢層が高めで助成対象の商材の場合にメリットがあります。
近年若年層また 賃貸住宅居住者の新聞離れが進んでおります。
お客様の業態・商材・予算に合わせて折込み・ポスティングの
最適な組み合わせをご提案いたします。

新聞折込4つのポイント

「予算設定」は配布する新聞銘柄や折込チラシを配布する範囲を基に設定を行います。
「配布計画」は継続しながらデザインや配布エリアを改善し、反響を上げていく計画です。
折込広告とは、反響を上げていくことができる媒体です。
キャンペーンではなく通常販促の場合、ある程度の回数を計画し、配布することをお勧めします。
G折込では上記2つのポイントを抑えるために必要な「配布のコツ」を4つご紹介させて頂きます。

point1
どんな折込エリアにする?
どんな地域にどう折込チラシを配布するのか。
直接集客に直結する重要なポイント!
どんな折込エリアにする?

効果的なエリアにピンポイント配布で無駄をなくす

消費者の動線に配布するのか、店舗を中心とするのか、各種データから配布先を選択して配布するのかを決めましょう。
「お店中心3km」や「○○○駅中心5km」でという配布エリアをよく見かけますがレスポンスは集まっていますか?
人の流れや住んでいる方の地域特性によってもレスポンスは大きく変わります。
大切なことはしっかりとターゲットとなる消費者の動きや分布を考えて折込配布エリアを作ることです。
繰り返すことでより良い折込が可能になります。
G折込でご提案させて頂く代表的な折込配布エリアは下記の4つです。

  • 動線を意識した折込配布エリア
  • 店舗中心の折込配布エリア
  • 調査データを利用した折込配布エリア
  • レスポンスデータを利用した折込配布エリア
GISでセグメントも可能です!

1. 店舗や事務所を中心として商圏内に配布する
2. 対象となるターゲットが多く住むエリアに配布する
3. 上記2パターンを組み合わせて配布する

エリア分析レポート
①基本分析
②距離圏別 世帯・人口Map
③年齢別人口
④就学状況・通勤通学手段・居住期間人口
⑤世帯数
⑥事業所統計
⑦居住年数10年以上人口率Map
⑧世帯年収1000万以上世帯Map
⑨世帯年収1000万以上世帯割合&
 女性40歳以上人口Map
⑩学校所在地

ポイントについてさらに詳しく
point2
どの新聞を選べばいいの?
新聞銘柄によって購読者層は変わります。
ターゲットをセグメントする重要なポイント。
どんな折込エリアにする?
ポイントについてさらに詳しく
point3
どの新聞を選べばいいの?
曜日や季節によって折込まれるチラシの動向があります。
折込のタイミングを選ぶ重要なポイント。
どんな折込エリアにする?
ポイントについてさらに詳しく
point4
どうやって折込広告を続ける?
折込チラシから反響を得続けるために
必要なポイント。
どんな折込エリアにする?
ポイントについてさらに詳しく

ページの先頭へ戻る

お問い合わせはお気軽にどうぞ! お問い合わせはこちら

折込広告・チラシ印刷が初めてのお客様にも安心して頂けるよう、広告主様の商品、特徴、
そしてご予算に応じて親切・丁寧にご提案させていただきます。

Q&A よくあるご質問

何日前にお願いしたら折込ができるのでしょうか?
地域や時期により異なりますが、原則折込希望日の3営業日前(土曜・日曜・祝日を除く)までに印刷物を納品し、配布エリアをご指示ください。したがって、印刷からのご注文の場合は折込日の約8日前が最終締切となります。なお、年末年始・お盆前後は〆切日時がとても変則的になりますので、かならずご確認下さい。

折込エリアが決められません。折込エリアを提案していただけますか?
料金は発生するのでしょうか?

まずは『折込エリアの決め方』をご参照し、大雑把でよいので配布のイメージをえがいてください。その後、業種やご予算、告知されたい地域を御指示ください。弊社にてエリアの組み立てを、原則無料にてご提案させていただきます。

何枚から折込できますか?
新聞販売店1店舗の配布部数が最低枚数です。1つの新聞販売店は平均約3,000部程度配布していますので、それ以上の枚数から折込手配が可能です。

新聞折込の長所を教えてください。
代表的な3つの長所を挙げさせて頂きます

  • 信頼性や注目率が高く、購読者の手元まで確実にお届けが可能であること。
  • 日時と地域、折込をしたい新聞をご自由に選択できるので、戦略にあわせたセール等の人員配置や予定が組めること。
  • 予算に応じて枚数・配布回数などを自由に調整できるので、ピンポイントで、地域に密着したPRが可能であること。

ページの先頭へ戻る

T-POINTが貯まります
お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら
copyright 2014 G.F.G inc. all rights reserved